サクラクレパス透明水彩絵の具を実際に使ってみた感想を紹介します

透明水彩絵の具と言っても、色んなメーカーがそれぞれに絵の具を出しています。

今回はその中で、国内メーカーのサクラ透明水彩絵の具12色ラミネートチューブ入りを
実際に使ってみた感想を紹介します。

どの透明水彩絵の具を買うか迷っている方は、参考にしてみてくださいね!

サクラクレパス 透明水彩12色ラミネートチューブ入り 5ml

株式会社サクラクレパスから出ています。学童用の半透明水彩絵の具やクーピーペンシルなどで有名ですが、透明水彩絵の具も出しています。

特徴

  • 顔料の粒子が細かく、絵の具の伸びが良い
  • 薄くのばしても鮮やかな発色
  • 耐光性に優れている
  • 混色しても濁りが少なく、鮮やか

実際に使ってみた感想

チューブから出した時に、あいいろだけねっとりと粘度がありました。
赤、黄、緑、青が鮮やかで乾いた後も綺麗な色です。
淡い色で塗った時に、さわやかな色で透明感があり良いです。

パレットに絵の具を出して乾かしたところ、ひび割れてカチカチに固まりました。
あいいろだけはひび割れはありませんでした。筆に水をつけて絵の具を溶かすのに、少し時間が掛かります。
この絵の具は長期間パレットに出して置いとくのは、あまり向いていないです。
使う時にその都度、絵の具を出して使う方がすぐ水に溶けて良いです。

絵の具を塗って乾いた後、塗った色の粒子が、ボソボソした感じもありました。
濃いめに塗った時に目立つように思います。

淡く薄い色を塗るときに、とても良いです。絵はがきなど、ちょっと色付けしたいと思って透明水彩絵の具が欲しい人にぴったりの良い絵の具です。
透明水彩絵の具12色セットでは国内メーカーの中で一番安いので、初期投資を抑えて始めたい人にはぜひおすすめです♪



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク