2018年08月一覧

透明水彩初心者向け~青空(夏空)を簡単に描いてみよう~!

透明水彩初心者向けに青空(夏空)を簡単に描く方法を紹介します。夏のお便りなどにとても良いですよね!今回は、絵の具1色で簡単に青空(夏空)を描いてみます。透明水彩絵の具は、ホルベインの透明水彩絵の具を使います。使う絵の具の色は、コバルトブルーヒューの1色です。夏空の雲の簡単な形は、大小さまざまな丸いお団子を上から並べていく感じです。たっぷりの絵の具と水を使って描くのがポイントです。写真と共に紹介していますので、初心者の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

透明水彩初心者向け~スイカ(カット)を気軽に描いてみよう!

透明水彩初心者向けに、スイカ(カット)を気軽に描く方法を紹介します。夏にぴったりのスイカ、夏のお便りなどにとても良いですよね!にじみを使って、2色だけで簡単に描く方法を紹介します。赤い果肉部分はバーミリオンヒュー、皮の部分は、ビリジャンヒューに少しバーミリオンヒューを混ぜて作ります。ポイントは赤い果肉の部分を塗るときに、にじませることです。そうすると、色の濃淡が出て、より果肉の質感やみずみずしさが表現できます。写真と共に紹介していますので、初心者の方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

水彩筆スクワラル羽管筆~実際に使ってみた感想を紹介します

水彩筆スクワラル羽管筆を実際に使ってみた感想を紹介します。水彩筆と言っても、色んなメーカーがそれぞれに筆を出していますので、どれを買おうか迷いますよね。そんな中から、今回はスクワラル羽管筆を選んで試してみました。使ってみた感想としては、水や絵の具で濡らして描いた時、とても柔らかく、抵抗感なくスラスラと描くことが出来る筆です。太い線も細い線も、難無く描くことが出来ます。それぞれ5項目に分けて試しています。写真と共に感想を載せていますので、水彩筆選びに迷ってる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク