透明水彩初心者向け~水彩技法ぼかしを綺麗に描くコツを紹介~

透明水彩初心者向けに、水彩技法のぼかしを描くコツを紹介します。水彩技法のぼかしは、グラデーションの一種です。塗った色が乾く前に、その境目を水の筆でのばして濃い色から薄い色に、ぼやかす技法です。たっぷり絵の具を溶いて、筆に含ませる水の量を調節することで、綺麗なぼかしを描くことが出来ます。ぼかしの作業工程を写真と共に分かりやすく説明しています。初心者の方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

ホルベイン透明水彩絵の具を実際に使ってみた感想を紹介します

ホルベイン透明水彩絵の具を実際に使ってみた感想を紹介します。透明水彩絵の具と言っても、色んなメーカーがそれぞれに絵の具を出していますので、どれを買おうか迷いますよね。今回は、ホルベイン工業株式会社から出ている透明水彩12色入り5mlを使ってみました。色が鮮やかで、水彩紙に良くなじみます。濃い色も薄い色もしっとりとした感じが残り、乾いた後も綺麗です。使用感や実際に色を塗ってみた写真と共に紹介していますので、初心者の方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

クサカベ透明水彩絵の具を実際に使ってみた感想を紹介します

クサカベ透明水彩絵の具を、実際に使ってみた感想を紹介します。透明水彩絵の具と言っても、色んなメーカーがそれぞれに絵の具を出していますので、どれを買おうか迷いますよね。今回は株式会社クサカベから出ている透明水彩12色入り5mlを使ってみました。水彩画のテクニックという小冊子も一緒に入っていて、驚きました。水彩技法を簡単に説明していて初心者には嬉しいものですよね。使用感や実際に色を塗ってみた写真と共に紹介していますので、初心者の方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

透明水彩を始める人に〜筆洗は用途に合ったものを選ぼう〜

透明水彩をこれから始める人向けに筆洗の種類や用途、また初心者におすすめの筆洗を紹介します。筆洗は絵の具や筆、パレットと同じようになくてはならないものです。筆に水をつけたり、絵の具のついた筆を洗うために必要で、綺麗な水を入れておく用、絵の具を洗い落とす用、として仕切りが2つ以上ある筆洗が便利です。お馴染みの黄色い丸型のバケツや角型、携帯用など色んな種類の筆洗があります。また、身近にあるものでも代用もできます。初心者の方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

サクラクレパス透明水彩絵の具を実際に使ってみた感想を紹介します

サクラクレパス透明水彩絵の具を実際に使ってみた感想を紹介します。透明水彩絵の具と言っても、色んなメーカーがそれぞれに絵の具を出していますので、どれを買おうか迷いますよね。今回は株式会社サクラクレパスから出ているサクラクレパス透明水彩12色ラミネートチューブ入り5mlを使ってみました。学童用の半透明水彩絵の具やクーピーペンシルなどで有名ですが、透明水彩絵の具も出しています。使用感や実際に色を塗ってみた写真と共に紹介していますので、初心者の方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

透明水彩初心者向け〜色の特徴がわかる!色見本を作ってみよう〜

透明水彩初心者向けに、色の特徴がわかる色見本の作り方を紹介します。色見本という言葉は知っていても、それが何のために作るのか分からない初心者の方もいるのではないでしょうか?色見本を作ることによって、1色の絵の具の濃い色、薄い色を知ることが出来ます。透明水彩絵の具は濃い薄いでかなり色味が変わりますので、その特徴をパッと見て分かると、彩色に役立てることも出来ます。また小さい範囲で濃い色薄い色を描くので、ぼかしの練習にもなります。初心者の方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

透明水彩初心者向け~水彩技法の基本『平塗り』を描くコツを紹介~

透明水彩初心者向けに水彩技法『平塗り』を描くコツを紹介します。水彩技法の基本である平塗りは、絵の具を均一に塗る技法です。絵の具の量や水の量などの調節、また筆使いの練習にもなります。また、応用としてグラデーションも描くことが出来ます。平塗りは、建物や空など背景を塗るときなどに使います。そんな平塗りを綺麗に描くコツと、作業工程を分かりやすく説明します。コツを覚えると上達も早くなりますので、初心者の方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

透明水彩初心者向け~水彩技法にじみを綺麗に描くコツを紹介~

透明水彩初心者向けに、水彩技法にじみを綺麗に描くコツを紹介します。水彩技法の基本であるにじみは、色んな場面で使うことが出来ます。風景画では、空や雲、水の表現や樹木などさまざまなものに使われています。また模様や、ぼんやりとした抽象的な背景を描くときにも向いています。にじみを綺麗に描くコツと、作業工程を分かりやすく説明します。にじみは偶然に面白い模様が出来ることもあり、とても楽しいものです。初心者の方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

水彩パレットの比較レビュー!4種類のパレットで試してみました

水彩パレットの比較レビュー!実際に使ってみた4種類のパレットの感想を紹介します。パレットと言っても色んな種類があり、初心者の方はどのパレットを買おうか迷ってしまいますよね。今回は、私が今までで使ったことのあるパレット4種類を比較してみました。プラスチック製パレット・アルミ製パレット、デザインパレット・ペーパーパレットの4種類です。楽しく水彩出来るのは、果たしてどのパレット・・・?!初心者の方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

透明水彩のパレットは何を使う?初心者におすすめのパレット紹介

透明水彩のパレットはどんなもの使えばよいのか、パレットの種類と初心者におすすめのパレットを紹介します。透明水彩を始めるときに必要なパレット、どれを選べば良いか迷いますよね。パレットは主に折りたたみ式の二面パレットが多く売られています。その中でプラスチック製・アルミ製・ホーロー製など、材質が違ったりしています。初心者の方はまず、手に入れやすくリーズナブルなパレットを選ぶことをオススメします。また身近にあるもので代用できるパレットも紹介しています。初心者の方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク