水彩技法一覧

透明水彩で描く~2色・多色のグラデーションを描いてみよう~

透明水彩で描く2色・多色のグラデーションを紹介します。2色のグラデーションは、空や海など風景画などでもよく使います。青色と水色のグラデーションで青空の描き方を説明しています。色味が似ている同士で、グラデーションをすると比較的綺麗に出来ます。逆に、赤色と青色など色味が違う色同士のグラデーションは、両端からそれぞれ塗っていき、真ん中で溶き合わせる方法や、絵の具を水で溶いた時に濃度を同じようにすると綺麗に出来ます。写真と共に分かりやすく説明していますので、初心者の方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

透明水彩で描く~2色にじみ・多色のにじみを描いてみよう~

透明水彩で描く2色にじみ・多色のにじみを紹介します。1色のにじみでは出来ない色の混ざり合いが2色・多色にじみにはあり、とても楽しいものです。2色にじみ・多色にじみで描ける簡単な作画例として、木や夜空を紹介しています。2色や多色になることで、表現の幅もぐっと広がります。写真と共に分かりやすく説明していますので、初心者の方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

透明水彩初心者向け~水彩技法ぼかしを綺麗に描くコツを紹介~

透明水彩初心者向けに、水彩技法のぼかしを描くコツを紹介します。水彩技法のぼかしは、グラデーションの一種です。塗った色が乾く前に、その境目を水の筆でのばして濃い色から薄い色に、ぼやかす技法です。たっぷり絵の具を溶いて、筆に含ませる水の量を調節することで、綺麗なぼかしを描くことが出来ます。ぼかしの作業工程を写真と共に分かりやすく説明しています。初心者の方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

透明水彩初心者向け~水彩技法の基本『平塗り』を描くコツを紹介~

透明水彩初心者向けに水彩技法『平塗り』を描くコツを紹介します。水彩技法の基本である平塗りは、絵の具を均一に塗る技法です。絵の具の量や水の量などの調節、また筆使いの練習にもなります。また、応用としてグラデーションも描くことが出来ます。平塗りは、建物や空など背景を塗るときなどに使います。そんな平塗りを綺麗に描くコツと、作業工程を分かりやすく説明します。コツを覚えると上達も早くなりますので、初心者の方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

透明水彩初心者向け~水彩技法にじみを綺麗に描くコツを紹介~

透明水彩初心者向けに、水彩技法にじみを綺麗に描くコツを紹介します。水彩技法の基本であるにじみは、色んな場面で使うことが出来ます。風景画では、空や雲、水の表現や樹木などさまざまなものに使われています。また模様や、ぼんやりとした抽象的な背景を描くときにも向いています。にじみを綺麗に描くコツと、作業工程を分かりやすく説明します。にじみは偶然に面白い模様が出来ることもあり、とても楽しいものです。初心者の方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

透明水彩初心者向け~水彩技法グラデーションを描くコツを紹介~

透明水彩初心者向けに水彩技法グラデーションを描くコツを紹介します。水彩技法の基本であるグラデーション、風景画ではよく使われる技法です。空や海、川や湖、山や草原など色んな場面で使われます。とくに大きい面をグラデーションを使って描くことが多いです。そのグラデーションを綺麗に描くコツと、作業工程を分かりやすく説明します。何度も練習することも大切ですが、コツを覚えると上達も早くなります。初心者の方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク